ホーム
鹿児島市内全域をサポート。訪問型病児保育を通して、子育てと仕事を両立したいと望むご家庭を支援します。
tel:099-253-332お問い合わせTwitterFacebook

HOME > フロイデの病児保育 > フロイデの病児保育とは
フロイデの病児保育とは
フロイデの病児保育とは
子育てをしながら働くお母様にとって最大の悩みは子どもの発熱。37度5分以上の熱を出すと保育園は預かってくれません。けれども仕事は休めない。フロイデの病児保育サービスはそんな悩みからお母様を解放し、子育てと仕事の両立を実現します。
フロイデの病児保育は訪問型。熱を出して保育園や幼稚園に通園できなくなったお子さんをフロイデさん(保育スタッフ)が、ご自宅にお伺いしてお母様に代わってお世話をします。
フロイデの病児保育の特徴
特徴1 マンツーマン対応
フロイデの病児保育はマンツーマンでの対応なので安心・安全。フロイデさん(フロイデでは保育スタッフのことをフロイデさんと呼んでいます)予約当日の朝、フロイデさんがご自宅にお伺いしてお母様のご帰宅までお預かりします。フロイデさんはお子さまお一人に対して必ず一人でお世話をします。ご兄弟でお預かりする場合にも、マンツーマンで対応させていただきます。
特徴2 感染症にも対応
お子さまの突発的な病気や風邪だけでなく、インフルエンザや水疱瘡などの感染症にも対応しています。フロイデさんは新人研修の時だけではなく、その後も定期的な研修を積み重ねます。研修に関しては医師のご協力をいただいておりますから安心です。
特徴3 100%対応
朝8時までのご予約には100%お預かりを約束いたします。
特徴4 病院での代行受診も可能
フロイデさんが親御さんに代わって子どもさんをかかりつけ医にお連れします。結果はメールでご報告します。
特徴5 保育園・幼稚園へのお迎え代行
保育中に子どもさんが熱を出しても親御様に代わってお迎えに行きます。
最新ニュース よくある質問 職員募集 Twitter